団地のバランス釜の浴室をリフォームすべき理由ご存じですか?

バランス釜のデメリット

バランス釜の浴室のデメリットご存じですか?

【PickUp!】【八千代で評判が良い】リフォーム会社のリストもう確認しました?
リフォームを行う際に失敗しない為には、評判から施工店を選ぶのが一番間違いの無いやり方です。千葉県内や八千代市内で評価の高いリフォーム店リストを確認して下さい。

団地のバランス釜は早めにリフォームする方がお得です

昔の古い団地のお風呂は、バランス釜を使って給湯する事が一般的でした。古い団地の浴室では今でもよく見かける、浴槽の横にある箱です。

しかし、新しい団地にはバランス釜を見受けられる事は無くなりました。その理由は、バランス釜は様々なデメリットがある事。

そのデメリットにより普及が難しくなり、今では新規で付けるお宅は殆ど無いに等しく、多くの方がリフォームで廃止されています。

今回はそういった、団地のお風呂のバランス釜のデメリットについて詳しくご紹介いたします。

バランス釜の浴槽大きな2つのデメリット

団地のバランス釜

浴槽の空間を占める大きさ

バランス釜は浴槽の横に配置するので、その分浴槽の長さが短くなってしまいます。バランス釜を配置した際の浴槽の長手は、80~90cm程しかありません。

リフォームで失敗したくなくてネットで情報収集しているあなたへ

自宅のリフォームで失敗しない為の最大の秘訣は、「信頼できるリフォーム店」を見つける事が最も大事なポイントです。

>>八千代で信頼されている『地域で人気のリフォーム会社』とは?

足を体育座りにして入る事しか出来ないので、とても苦痛です。

バランス釜を撤去してその分大きな浴槽を設置する事で、同じ浴室の幅でも脚を伸ばせる浴槽にする事が出来ます。

寿命が短く省エネ効果が低い

浴室内に設置という事で、常に湿気に覆われているせいか寿命が短いのが難点です。平均、7年程と言われています。

古くなると燃焼効率がグンと下がるので、余計にガス代がかかってしまう事があります。

省エネ効果が低いので、オススメ出来ません。

快適なお風呂に変える為にバランス釜をリフォームしよう

バランス釜は、出来た当時としては画期的な給湯器でしたが、現代には不向きな給湯器となってしまいました。

ただでさえ浴室は狭いスペースしか作れないのに、その中にバランス釜のスペースを作るのはおかしな話です。

少しでも湯沸かしに異変を感じたら、バランス釜を撤去して給湯器を設置する事をオススメします。

給湯器にすると給湯能力が上がり、エコで快適なリフォームを行える様になりますよ。

【もう確認しました?】八千代で評判の良いリフォーム業者リスト

八千代のリフォーム業者の評判評判の良いリフォーム業者のリストを確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)