クローゼットの折戸を引き戸へのリフォームが人気な理由!

クローゼットを引き戸へリフォーム

クローゼットの扉といえば折り戸が一般的ですが、最近折り戸をリフォームして引き戸にするお宅が増えました。

その理由は、折り戸ならではの不便さが想像以上に大きく感じる事から端を発しているようです。

クローゼットの折り戸は引き戸が良い理由

開閉の際折り戸が邪魔になる

折り戸を開閉した際に、2枚に折れた折り戸が意外とスペースを取り、物の出し入れの邪魔になってしまいます。

開閉の際に両端が10cm程狭くなってしまい、その分がもったいないという声が多いです。

折り戸開閉の際に手前に出てくる分が邪魔

折り戸を開いた際に、手前に400㎜程度扉が出っ張るので、家具に当たったりと非常に邪魔になってしまいます。

折り戸は故障しやすい

折り戸の荷重がレールにかかってしまい、滑りが悪くなるので上手くレールに嵌らず、外れて故障してしまう事があります。

リフォームで失敗したくなくてネットで情報収集しているあなたへ

自宅のリフォームで失敗しない為の最大の秘訣は、「信頼できるリフォーム店」を見つける事が最も大事なポイントです。

>>八千代で信頼されている『地域で人気のリフォーム会社』とは?

これらの理由から、折り戸を引き違い戸に変えるお宅が非常に増えています。

クローゼットの引き戸のリフォームは簡単に行えます

この場合、既に収納部分の空間が出来上がっており、折り戸の枠も取り付いている状態から工事が始まるので、その状態に合わせて木製建具を作るという形になります。

その為、木製建具屋さんにオーダーメイドで作ってもらう形となります。

木製建具屋さんが作るフラッシュ戸は、最近使われているメーカーの木製建具の仕上げ材と同じ様な材料で作る事が出来るので、以前と変わらない色合いで作ったり、全く違う戸を作る事も可能です。

同じような雰囲気で引き戸にしても良いですし、全く違う色合いで作ってお部屋の雰囲気を変える事もオススメです。

クローゼットの折戸のリフォーム費用はいくら位?

戸自体は1枚1~2万円程ですので、2枚で2~4万円程です。

既存の折り戸取り外しと処分代金で1万円程かかり、新規に引き戸のレール等の部品の取付けに1万円程かかるので、多めに見積もっても1箇所数万円程で引き戸にリフォームする事が出来ます。

引き戸になると、開閉の際に扉が邪魔になる事がありません。開閉の際の動作も少なくなるので、意外と快適な収納利用となります。

特に年齢を増した方は、折り戸より引き戸の方が断然快適ですので、オススメです。

戸は見た目ではなく、使いやすさを重視して選定しましょう。

【もう確認しました?】八千代で評判の良いリフォーム業者リスト

八千代のリフォーム業者の評判評判の良いリフォーム業者のリストを確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)