洗面所の床はワックスよりもコーティングの方が良い理由!

洗面所の床コーティング

洗面所などの床は、水をこぼしたり洗剤をこぼしたり等、どうしても床を汚してしまいます。

このような床をケアする注目されている材料が、フロアコーティングです。

ワックスとは違い、1度コーティングする事で耐久性や防水性、摩擦性に富んだ床にする事が出来ます。

洗面所の床をフロアコーティングすると「強い床」に変わる!

撥水性と撥油性・防汚性に大変優れており、ワックスより優れたつや出しや美観維持を発揮し、新品のように綺麗な床材へとよみがえらせてくれます。

密着性が高いので、どんな洗面所の床材にもコーティングする事が出来ます。フローリング、CFシート、Pタイル等、どのような床材でも使う事が出来ます。

リフォームで失敗したくなくてネットで情報収集しているあなたへ

自宅のリフォームで失敗しない為の最大の秘訣は、「信頼できるリフォーム店」を見つける事が最も大事なポイントです。

>>八千代で信頼されている『地域で人気のリフォーム会社』とは?

床のワックスとフロアコーティングの違い

ワックスと大きな違いといえば、下記が挙げられます。

  • 水分に強い床材になるので何をこぼしても水拭きでOK
  • 滑りにくい
  • コーティング効果で日差しから床材を守る
  • マジック等で落書きしても水拭きで綺麗に消せる
  • 鏡のようにピッカピカ
  • ワックスがけ不要
  • 傷が付きにくい
  • F☆☆☆☆なので化学物質の心配がない

フロアコーティングでは、一般の方でも手に入れる事は可能です。

洗面所の床のコーティングはプロに依頼しよう

洗面所などの水まわりの床のフロアコーティング施工は、素人さんでも塗布が簡単に出来るように思えるかもしれません。

しかし、洗面所のフロアコーティングは簡単そうに思えますが、床材に合った塗布方法というのは難しいです。

特に、フローリングのフロアコーティングは想像以上に難しいので、業者に頼む事をオススメします。

このように、洗面所のフロアコーティングを行うと強い床材になるので、足元が気になるお年寄りや小さいお子さんでも安心して歩行するが可能となります。

万が一フローリングに塗布する事で何らかの負担をフローリングに与える事も有ります。

借家やマンションにお住まいの方は、不動産屋さんや大家さんに問い合わせた後行うようにしましょう。

【もう確認しました?】八千代で評判の良いリフォーム業者リスト

八千代のリフォーム業者の評判評判の良いリフォーム業者のリストを確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)