戸建ての水まわりリフォームを行う正しい考え方と3つのポイント!

戸建ての水まわりリフォーム

戸建ての水まわりリフォームを行う際の正しい考え方

<目次>

【PickUp!】 リフォーム会社選びはちゃんと『評判』で選んでますか?
リフォームを行う際に失敗しない為には、評判から施工店を選ぶのが一番間違いの無いやり方です。千葉県内や八千代市内で評価の高いリフォーム店リストを確認して下さい。

≫ 【地域で評判が良い】リフォーム会社のリストを確認してみる

戸建ての水まわりリフォームは築20年以内に行おう!

戸建てのリフォームを考えるタイミングは、早くて10年目、遅いお宅では30年目になる場合もあります。

しかし、基本的に築年数が長くなってしまうと、浴室やトイレ、洗面所などの水まわりの劣化が激しく周辺の建材にも悪い影響を与えてしまいます。

什器備品が汚れて劣化してしまうだけではなく、建物内部への劣化も進んでいる事が大半です。

構造材や断熱材を傷めている事がありますので、良くありません。

建物の寿命を高める為にも、水廻りのリフォームを早めに行うようにしましょう。

リミットとしては、20年目まで行ってもらう事を強くオススメします。水まわりのリフォームのポイントを、まとめてみました。

早めに行いたい戸建ての水まわりリフォーム3ポイント

水まわりリフォームのポイント

浴室のリフォーム

タイルや浴槽の浴室は、ここバラバラなパーツを組み合わせているので、組み合わせの隙間ら漏水させてしまい、建物構造材や断熱材にまで痛みを与えてしまいます。

リフォームで失敗したくなくてネットで情報収集しているあなたへ

自宅のリフォームで失敗しない為の最大の秘訣は、「信頼できるリフォーム店」を見つける事が最も大事なポイントです。

>>八千代で信頼されている『地域で人気のリフォーム会社』とは?

タイルの貼り替えや浴槽の取り換えではなく、ユニットバスにリフォームをしましょう。

ユニットバスにすると水漏れの心配がなく、熱伝導率が低い素材で作られているので、足元が冷たくならず湯船の湯温の低下を防ぐ事が出来ます。

将来的な事を考え、手すりを付ける事も視野に入れましょう。

洗面脱衣室のリフォーム

浴室をユニットバスにリフォームした場合、洗面脱衣室との間仕切りのリフォームも必要となるので、一緒にリフォームを行わなければなりません。

その際、給湯器の取り換え、床や壁を水分に強い材料にリフォームする等をオススメします。

余裕がある場合は、洗面台も新しいものに取り換えると古臭い臭いが無くなります。

トイレのリフォーム

トイレは、節水型の便器がオススメです。古い洋風便器と比べると、半分以下の節水効果を発揮してくれます。

トイレの床は、衛生的で滑りにくい材料にリフォームしましょう。

また、便器へ座ったり立ち上がる際に必要な、手すりを付ける事も検討しましょう。

戸建ての水まわりリフォームは県内で信頼できる業者に依頼しよう

これらの水まわりのリフォームは、什器備品を取り外した際に下地や断熱材の傷みがある場合があります。

これらの補修費も必ず事前に予算立てをし、不具合が見受けられたら必ず補修を行うようにすると、建物を長く使う事へ繋げる事が出来ます。

また、こういう水まわりのリフォームはテレビCMなどに予算を使う様な高額な業者、訪問販売などの業者に安易に依頼せず、県内で信頼のおけるリフォーム店にしっかり相談してくださいね。

【もう確認しました?】八千代で評判の良いリフォーム業者リスト

八千代のリフォーム業者の評判評判の良いリフォーム業者のリストを確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)