フローリングにカビが発生!そんな時の正しい対処方法まとめ

フローリングのカビ

夏場など暑い日々が続くと、フローリングにカビが生えてしまう事があります。
特に、梅雨の後等は、物をめくるとカビが生えていた!なんて事があった方もいらっしゃると思います。

カビ取りには様々なグッズがありますが、なかなか頑固でそう簡単に取りきれるものではありません。
薬品なんか使って失敗してしまうと、目も当てられなくなってしまいます。

フローリングのカビにはまずアルコールを試そう!

まずは、薬品なんかは一切使わず、使ってほしいのがアルコールです。
アルコールには殺菌作用があり、フローリングの脱色を防ぐ事が出来るので、フローリングのカビ取りにはとても適しております。

アルコール8に水1で、希釈をします。
まずは端っこ等の目立たない部分で試して、脱色等余計な事が起きないかを確認します。
その後、カビを綺麗に丁寧に拭きとります。
1度で拭き取れない場合は、何度も丁寧に拭きとり取り除きましょう。

リフォームで失敗したくなくてネットで情報収集しているあなたへ

自宅のリフォームで失敗しない為の最大の秘訣は、「信頼できるリフォーム店」を見つける事が最も大事なポイントです。

>>八千代で信頼されている『地域で人気のリフォーム会社』とは?

掃除機で吸い込むのは間違いです!

軽度なカビの場合は、この方法で綺麗に取り除く事が出来ます。

しかし、かなり前から付着して沁みてしまったカビは、フローリングに沁み込んでいる場合がありますので、取りきれない場合があります。
その場合は、色が付いた状態で諦めなくてはいけません。

カビに掃除機はNG

また、カビを掃除機で取り除こうとする方が居ますが、これは大きな間違いです。
掃除機にカビが入り込むと、掃除機の排気からカビが発散されてしまいます。
部屋の中に再度カビが散らばってしまい、更なるカビの影響を受けてしまいます。

カビを予防する注意点

こんな事にならないように、フローリングにカビを生やさせない為には、以下に気を付けるようにしましょう。

  • フローリングに直接布団を敷かない
  • カーペットは定期的に剥がして干す
  • 結露対策をし、空間に水たまりを作らない
  • ヒーターと加湿器を同時に使うと湿度が急激に上がるので良くない

カビという言葉に慣れてしまう方も居るようですが、胞子を持っている体に良くない物ですので、とても不衛生です。
アレルギーを引き起こす事がありますので、とても良くありません。

【もう確認しました?】八千代で評判の良いリフォーム業者リスト

八千代のリフォーム業者の評判評判の良いリフォーム業者のリストを確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)