リクシル「リフラ」へ洗面台を変える価格相場&6つのリフォーム後に良かったと感じる機能

リクシル「リフラ」

リクシル「リフラ」でおこなう洗面リフォームの価格相場

まともな業者場合の場合・・・15万円~20万円前後

リクシル「リフラ」で洗面台を変える前に知っておきたい事まとめました

リフラで洗面台を変える前に知っておきたい事

洗面台の交換を行う時、

「この商品でリフォームしても良いのだろうか?」

「業者任せで進めているけど本当に大丈夫かな?」

そういう悩みをお持ちの方は非常に多いです。

だからこそ、リフォームを行う前にかかる費用相場や注意点、実際の機能等を把握しておく事がとても大事です。

こちらの記事では、リクシルの洗面化粧台「リフラ」でリフォームする前の必要知識をまとめています。

これから洗面台をリフラで交換しようと検討されている方は、こちらの記事をご参考ください。


【もう確認しました?】八千代市付近の方達から信頼されているリフォーム店リスト
リフォーム工事で、八千代市近辺の方達から支持を得ているリフォーム業者3つを掲載しています。これからリフォームを検討されている方は、こちらをご参考ください。

千葉や八千代市付近のリフォーム会社の評判を確認する

リクシル「リフラ」でリフォームを行う際の価格相場を知ろう!

リフラでリフォームを行う際の価格相場

洗面台をリフォームする時に大事なのが、まずかかる費用が適正なのかを知る事です。

必要以上に高い費用を請求されてないか、逆に安すぎると「安かろう悪かろうの手抜き工事」になってしまう事がほとんど。

だからこそ、適正なリフォーム費用相場を知る事が大事

一般的なリクシル「リフラ」でリフォームを行う費用相場は、15万円~20万円前後が工事費込みの適正価格です。

当然ながら、周辺の壁紙や床のリフォームだったり、オプションを追加すると数万~10万円以内位のプラス費用がかかります。

リフォーム紹介サイトや見積りサイトを利用するのはおすすめできない

リフォーム紹介サイトや見積りサイト

適正価格を知ったら、次に知っておきたいのが「業者の選び方」です。

ネット等で「リフォーム業者紹介サイト」や「見積もり比較サイト」が、最近では良く多く見かけます。

しかし、こういうサイトは『あなたのリフォーム費用から高額な中間マージンを抜いて運営されているサイト』です。

そうなると、あなたが仕事を依頼するリフォーム会社はまともにやっては利益が出せません。

また当然見積りは比較される訳ですから、中間マージン分費用を上乗せする事も出来ません。

するとどうなるか?1件当たりの工事期間を無理に短くする「手抜き工事」や、建築資材をケチった工事等になってしまう事も多いのです。

特に洗面台は水まわりですから、手抜き工事で漏水したら被害は大きくトラブルになってしまいます。

リフォームの見積もりを依頼する業者は自分で直接問い合わせを行おう!

リフォームの見積もりを依頼する業者

なので、リフォーム業者選びは安易に見積もり比較サイト等を利用せず、あなたが気になる業者2~3社に自分で問合せて選ぶのが大事

見積もりに来てくれた担当者の知識、対応等をご自身で確認してから業者選びを行いましょう。

下記には、八千代市でリフォームを行う会社の評判を掲載しています。

こういう情報を参考に、気になる業者に『ご自身で』問合せを行う事をおすすめ致します。

リクシルの洗面化粧台「リフラ」の特徴やリフォームした方から評判良い機能一覧

リクシルの洗面化粧台「リフラ」の特徴

リクシルのリフラは、奥行き370㎜の大変コンパクトな洗面化粧台。

参照:リクシル「リフラ」メーカーページ

今までにないコンパクトな大きさの洗面化粧台ですが、使っている人の98%が満足している人気の洗面化粧台です。

では実際にどういう機能や特徴がリフラには備わっているのか?

下記にはそういった、リクシルの洗面化粧台「リフラ」の特徴や評判が良い機能についてまとめました。

リフォームしたらどんな機能が使えるのか、事前にご確認下さい。

洗面ボウルは丈夫で使いやすい人造大理石製!

洗面ボウルは人造大理石

洗面ボウルには、人造大理石の洗面ボウルを採用しました。

耐衝撃性に大変富んでおり、ちょっとの衝撃では割れません。

洗面化粧台では化粧水のボトルなど固いものを落としてしまいがちですが、そんな衝撃にも耐えることができる頑丈さ

カラーは、清潔感あふれるネオプレーンホワイトを採用しています。

明るく綺麗なカラーであり、洗面化粧台を明るく使い続けることができますよ。

人造大理石のパワーで、リーズナブルながら高級感を発揮してくれますよ

排水口のお掃除が楽々!「ラクとれヘアキャッチャー」が装備

ラクとれヘアキャッチャー

リフォームで失敗したくなくてネットで情報収集しているあなたへ

自宅のリフォームで失敗しない為の最大の秘訣は、「信頼できるリフォーム店」を見つける事が最も大事なポイントです。

>>八千代で信頼されている『地域で人気のリフォーム会社』とは?

排水口のヘアキャッチャーには「ラクとれヘアキャッチャー」を採用。

髪の毛を効果的に集め取ってくれるポップアップタイプなので、いやなお掃除もサッと綺麗にすることができます。

凹凸が少ない仕様なので、排水口のまわりに汚れや水あかがたまりにくく、クリーンな状態をキープできる便利さです。

水栓金具はあなたが使いやすいタイプをチョイスする事が可能

水栓金具

水栓金具は、シングルレバー混合水栓とシンプルな立水栓からお好きなタイプを選ぶことができます。

混合栓には「エコハンドル」を採用しているので、クリック感で湯水の使い分けができます。

無駄に湯水を流さず使い分けることができるので、水道代金の節約とすることが実は出来るんです。

効果は年間1,100円程の節水ができるので、お財布にも優しい設計になっています。

奥様や娘さんにはうれしい!ミラーの曇り止め&照明

ミラーの曇り止め&照明

ミラーには、奥様や娘さん等女性にはうれしい様々な機能付き。

表面にはクモリ止めコートを施しているので、電気を使わなくてもクモリ止め可能

お風呂上りにスキンケアやヘアブローが、ストレスなく行えます。

ヒーター式のクモリ止めと比べると電力がかからないので、省エネ効果も見込めます。

また、照明はLED照明となっているため、何年も取り替えなくていいので便利ですよね。

照明の点灯は60分経つと自動的に消灯するので、うっかりつけっ放しにしていても大丈夫。

キャビネットは一面鏡であり、ショートミラーや収納付きタイプもあるので便利に使えます。

シンプルながら収納力抜群のキャビネット!おしゃれで便利な機能付き

両開き扉タイプ

フロアキャビネットは、両開き扉タイプを採用しました。

小さく見えますが収納力がとても高いのが好評です。

オプションで追加できる、給湯システムの組み入れも可能。

扉カラー

カラーバリエーションは5色あり、お好きなカラーを選べます。

インテリアとマッチする扉カラーばかりなので、お部屋のインテリアとマッチします。

側面には扉同色の仕上げにすることもできてオシャレ。

また、フロアキャビネットの取っ手部分は大きな形なので、手をかけやすく使いやすい取っ手です。

タオル掛としても使うことができるので、とても便利ですよ。

コンパクトで設置する場所を選ばない!機能は充実でデザインはおしゃれ

機能は充実でデザインはおしゃれ

リクシルのリフラの1番のポイントは、コンパクトな洗面化粧台ということ。

間口が600㎜、奥行きが370㎜と非常にコンパクトな大きさとなっています。

コンパクトながら機能性は大変高く、使い勝手が良いのも大きなポイントです。

小さいながら大活躍してくれる、大変便利な魅力が詰まった洗面化粧台なのです。

洗面脱衣室だけではなく、どんな場所にも気軽に設置可能です。

廊下や寝室、トイレなど、コンパクトなのでどこにでも設置ができ、セカンド洗面台として採用される人も多くいます。

リフラで洗面台を交換する際におすすめなオプション一覧

こういった様に、標準機能だけでも充分な物がそろっている洗面台ですが、オプションを付ける事でさらに便利に生まれ変わります。

下記にはそんな、リフラでリフォームを行う時に選んでおきたい「おすすめオプション一覧」をまとめましたのでご参考ください。

扉付きミドルキャビネット扉付きミドルキャビネット
幅150㎜と細いミドルキャビネットであり、ちょっとした隙間を収納とすることができます。
収納が少ない狭い洗面脱衣室に、オススメの収納です。
省スペースの収納なのに、収納力は抜群。
洗面化粧台と同色の扉カラーなので、オシャレなのも人気です。
定価:38,000円

扉用バスケット扉用バスケット
リフラの扉裏に付ける、専用のバスケット収納です。
扉に裏にバスケットを取り付けることで、収納力が更にUPします。
洗剤やスポンジなどの、洗面脱衣室で使うアイテムを効率よく収納してみるといいですよ。
何でも気軽に収納ができるので、非常に人気のあるアイテムです。
定価:1,500円

タオルクリップタオルクリップ
コンパクトな洗面化粧台にピッタリの、タオルクリップです。
定価:4,000円

リフラにはどういうサイズが用意されているの?自宅に合うか確認しよう

リクシルのリフラには、どういった寸法が用意されているのか?下記に詳しくまとめました。

ご自宅に取り付ける事が出来るのか、リフォームの見積もりを依頼する業者に確認する様にしましょう。

幅600㎜×奥行き370㎜×高さ850㎜(フロアキャビネットのみ)

リクシル「リフラ」でリフォームする費用相場や知っておきたいポイントをまとめると…

リクシル「リフラ」でリフォームする費用相場

  • リフォームを行う際の価格相場は15万~20万前後
  • リフォーム紹介サイトや見積りサイトの利用は注意
  • 見積もりを依頼する業者は自分で直接問い合わせを行おう
  • 洗面ボウルは丈夫な人造大理石
  • 排水口のお掃除が楽な仕様
  • 女性にうれしいミラーの曇り止め&照明が用意
  • フロアキャビネットはシンプルだけど収納力が高くておしゃれ
  • 水栓金具はあなたの好みに併せてチョイス可能
  • コンパクトで設置する場所を選ばない
  • もっと便利になるオプションが豊富

いかがでしたでしょうか。

リクシル「リフラ」は、上記の様にコンパクトでリーズナブルながらも、必要機能が多く詰まった商品です。

しかし、いくら商品の性能が高くても、取り付け工事を行う会社がいい加減に取り付けては後々水漏れなどのトラブルになりがちです。

だからこそ、リフォーム会社はしっかりした所に依頼しなくてはいけません。

下記には、八千代市付近を中心に千葉県内でリフォームを行っている会社の評判を掲載しています。

ご参考の上、あなたが気になる会社2~3社前後に見積りを依頼して「ご自分で比較」される事をおすすめ致します。

【もう確認しました?】八千代で評判の良いリフォーム業者リスト

八千代のリフォーム業者の評判評判の良いリフォーム業者のリストを確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)